青い森信用金庫トップ

  • このサイト内を検索

インターネットバンキング

おすすめ商品
経済概況
(漁業 八戸港)※詳細はこちら
  • 八戸港の水揚げ数量は、4,821トン(前年同月比12,798トン減少)、金額は2,144百万円(同2.7百万円増加)、前年同月比でサバとイワシの数量が大きく減少したが、船凍アカイカが好漁であり高値取引となったため金額では微増となった。
(水産加工 八戸地区)※詳細はこちら
  • 漁獲量の安定した魚種活用で、消費者ニーズに合わせた小分け型の惣菜系加工品や味付レトルト加工品等の新商品開発に注力している。サバ缶生産は落着き感が出てきた。
(建設業)※詳細はこちら
  • 八戸地区では、八戸建設業協会の官公庁工事新規受注高は、前年実績から倍増し2カ月連続で前年を上回った。地元建設業者(6社)の民間工事は、低水準な実績となり大幅に下回った。6月の住宅着工戸数は、貸家が大きく減少したほか持家も分譲もマイナス。
  • 青森地区(5社)の官公庁工事の新規受注高は、前年実績から倍増し6カ月ぶりに前年を上回った。民間工事は、建物の新築や解体・改修工事などの受注がみられ、前年の3倍超えとなった。6月の住宅着工戸数は、持家・貸家ともに上回り全体でもプラス。
  • 十和田地区(5社)の官公庁工事新規受注高は、建築、土木ともに減少し、全体でも前年を68.9%下回った。民間工事新規受注高は建築、土木ともに減少。全体でも前年を32.9%下回った。住宅着工戸数は、前年比で持家が1戸増加し5カ月連続プラスとなったが貸家が15戸減少した。
(鉄工業 八戸地区)※詳細はこちら
  • 地元業者(8社)の鉄骨工事は、新規受注高が低水準な実績だったものの前年と同額となり、受注残高は前年が高水準な実績から6カ月連続で前年を下回った。製缶工事は、新規受注高が7カ月連続で前年を上回り、受注残高も昨年6月以降プラスを維持した。
(個人消費)※詳細はこちら
  • 八戸地区は、大型小売店は夏物クリアランスセールでの衣料全般の売上げが低温続きで不振となり、全体で前年同月を7.3%下回り3カ月連続でマイナスとなった。また、食品スーパー(4社)の市内売上高は、前年同月を6.4%下回り8カ月連続でマイナス。
  • 青森地区は、本格化した夏物セールは後半には気温の上昇から持ち直した。大型小売店売上高は、一部テナント数の増加により、同1.2%増と2ヶ月連続で前年を上回った。
(雇用)※詳細はこちら
  • 各地区の有効求人倍率(常用)
  • 八戸地区    1.55倍(前年比0.04ポイント増 前月比0.03ポイント増)
  • 青森地区    1.00倍(前年比0.24ポイント減 前月比 増減なし)
  • 十和田地区 1.47倍(前年比0.11ポイント増 前月比0.06ポイント増)
(金融機関コード:1105)
〒031-0086 青森県八戸市大字八日町18番地
ホームページからのお問い合わせ
Copyright © All Rights Reserved.