青い森信用金庫トップ

  • このサイト内を検索

インターネットバンキング

おすすめ商品
経済概況
(漁業 八戸港)※詳細はこちら
  • 八戸港の水揚は、イカ釣りが休業期間入り。水揚げ全体で数量774トン・金額110百万円で、数量は前年同月を上回ったが、新型コロナウイルスの影響から外食産業を中心に需要の落ち込み、その結果魚価が伸びず金額は前年同月を下回った。
(水産加工 八戸地区)※詳細はこちら
  • 3月に続き、自宅での食事が増えたことから、サバの缶詰の増産が続く。また、スーパー等からの、練り製品、塩辛などの引き合いも好調。
(建設業)※詳細はこちら
  • 八戸地区では、八戸建設業協会の官公庁工事新規受注高は、国や県発注の工事受注がなく前年実績には及ばなかった。地元建設業者(6社)の民間工事は、低水準だった前年を更に下回った。3月の住宅着工戸数は、持家・貸家共に伸びず2カ月連続で下回った。
  • 青森地区(5社)の官公庁工事新規受注高は、建築・土木共に伸び前年を上回った。民間工事は、前年が低水準な実績だったこともあり大幅に上回った。3月の住宅着工戸数は、貸家が落ち込んだが持家と分譲が増加したことから、4カ月ぶりにプラスとなった。
  • 十和田地区(5社)の官公庁工事新規受注高は、土木工事が伸長し前年からほぼ倍増した。民間工事は、建築工事が伸長したことから約3倍と大幅増となった。3月の住宅着工戸数は、貸家と分譲が減少したものの持家が伸びたことから、前年実績と同数となった。
(鉄工業 八戸地区)※詳細はこちら
  • 地元業者(8社)の鉄骨工事は、地区外での大型工事受注がみられ新規受注高は7カ月ぶりに前年を上回り、受注残高はプラス幅が縮小傾向だが8カ月連続で前年を上回っている。製缶工事は、新規受注高と受注残高共に2カ月連続で前年を上回った。
(個人消費)※詳細はこちら
  • 八戸地区は、3月下旬に県内初の新型コロナウイルスの感染者発生の発生による影響が継続し、業態によっては深刻化した。市内からの来客数の減少に加え、近隣商圏からの来八の減少が大きく影響している。
  • 青森地区は、新型コロナウイルスの影響から時短営業や休業する店舗もみられ、外出自粛から来店客数の大幅な減少もあり売上を落とす店舗が多かった。大型小売店の売上高は、食料品は堅調だったものの衣料品を中心に売上が伸びず、前年開催した催事がなかったこともあり、前年同月比32.6%減と前月から更に落ち込んだ。
(雇用)※詳細はこちら
  • 各地区の有効求人倍率(常用)
  • 八戸地区    1.36倍(前年比0.13ポイント減 前月比0.15ポイント減)
  • 青森地区    0.81倍(前年比  0.2ポイント減 前月比  0.1ポイント減)
  • 十和田地区 1.02倍(前年比0.38ポイント減 前月比0.17ポイント減)
(金融機関コード:1105)
〒031-0086 青森県八戸市大字八日町18番地
ホームページからのお問い合わせ
Copyright © All Rights Reserved.