青い森信用金庫トップ

インターネットバンキング

おすすめ商品
経済概況
(漁業 八戸港)※詳細はこちら
  • 八戸港の水揚げの数量は、23,592トンで前年比2,447トン減少、金額は2,961百万円で前年比1,090百万円減少。単価の低いイワシは豊漁であったが、単価の高いスルメイカと型の良いサバが不漁であったことから数量金額ともに減少となった。
(水産加工 八戸地区)※詳細はこちら
  • 従来加工品のほか、資源的に豊富なイワシ、小型サバなどを利用した和洋風味の簡単調理商品やサラダ等の手軽な魚惣菜商品の開発を進め活路を見いだしている。
(建設業)※詳細はこちら
  • 八戸地区は、八戸建設業協会の官公庁工事新規受注高は、4カ月ぶりに前年を上回った。地元建設業者(6社)の民間工事新規受注高は、大幅に増加し3カ月ぶりのプラス。9月の住宅着工戸数は、貸家の大幅な伸びから前年を上回り、建築確認申請件数は減少。
  • 青森地区の官公庁工事は、新規受注高が2カ月ぶりに前年を上回ったが受注残高はマイナス。民間工事は、新規受注高が2カ月連続で前年を上回り受注残高は6カ月連続のプラス。住宅着工戸数は持家・貸家共に前年を下回り、建築確認申請件数はプラス。
  • 十和田地区は、官公庁工事の建築、土木工事共に前年実績を上回り、合計で3カ月ぶりに前年を上回った。民間工事は建築が前年実績を下回り、合計でマイナスに転じた。住宅着工戸数は、持家、貸家共に減少し3カ月連続のマイナス。
(鉄工業 八戸地区)※詳細はこちら
  • 鉄骨工事は、新規受注高が2カ月ぶりに前年を上回ったが、受注残高は3カ月連続で前年実績を割り込んだ。製缶工事は、新規受注高が2カ月ぶりにプラスに転じ、受注残高は5カ月連続で前年実績を上回る状況が続いている。
(個人消費)※詳細はこちら
  • 八戸地区は、平均気温が平年より高く推移したことから、秋冬衣料品は全般的に不調。大型小売店売上高は催事等で集客増加を図ったが、衣料品全般の動きが鈍く再び前年実績を下回った。市内食品スーパーの売上高は、5カ月ぶりに前年同月を下回った。
  • 青森地区は、平年を上回る暖かい日が多く秋冬物衣料を始め季節商品の動きは鈍く、大型小売店売上高は催事効果が一部みられたが、同2.1%減と7カ月連続のマイナス。
(雇用)※詳細はこちら
  • 各地区の有効求人倍率(常用)
  • 八戸地区    1.48倍(前年比0.09ポイント増 前月比0.01ポイント増)
  • 青森地区    1.36倍(前年比0.18ポイント増 前月比0.04ポイント増)
  • 十和田地区 1.47倍(前年比0.04ポイント減 前月比0.11ポイント増)
(金融機関コード:1105)
〒031-0086 青森県八戸市大字八日町18番地
Tel.0178-44-2123 ホームページからのお問い合わせ
Copyright © All Rights Reserved.