青い森信用金庫トップ

インターネットバンキング

おすすめ商品
経済概況
(漁業 八戸港)※詳細はこちら
  • 八戸港の水揚げの数量は、17,619トンで前年比9,762トン増加し、過去10年で最高となった。反面、単価の高いスルメイカが不漁で単価の低い小型主体のサバやイワシが数量の大半を占めたことから、金額は2,142百万円で前年比282百万円減少となった。
(水産加工 八戸地区)※詳細はこちら
  • イカ加工品は、世界的原料高と不漁から原料確保が困難な状況が続いている。サバ加工品は、〆サバが順調な動き。サバ缶詰は引き合いが強くフル操業が続いている。
(建設業)※詳細はこちら
  • 八戸地区は、八戸建設業協会の官公庁工事新規受注高が2カ月ぶりに前年を下回った。地元建設業者(6社)の民間工事の新規受注高は、大型工事受注により大幅に増加した。6月の住宅着工戸数は、持家・貸家ともに増加し、建築確認申請件数もプラスとなった。
  • 青森地区の官公庁工事は、新規受注高が前年実績から半減し2カ月ぶりに前年を下回り、受注残高は平成28年10月以来のマイナス。民間工事は、新規受注高、受注残高ともに前年を上回った。住宅着工戸数は、持家と分譲が増加し3カ月ぶりのプラス。
  • 十和田地区は、官公庁工事の建築工事が新規受注高で前年実績を大きく上回ったが、土木工事は前年実績を下回った。民間工事は建築、土木工事ともに上回った。住宅着工戸数は、持家で前年実績を下回ったが、貸家が前年実績を大きく上回った。
(鉄工業 八戸地区)※詳細はこちら
  • 鉄骨工事は、小口工事主体の受注だったことから新規受注高は前年実績を下回ったが、受注残高は大型工事受注により前年を上回る状況が続いている。製缶工事は、新規受注高はほぼ前年並みとなり、受注残高はプラスを維持した。
(個人消費)※詳細はこちら
  • 八戸地区は、平均気温が高く好天に恵まれたことや夏物クリアランスセールにより、夏物衣料関連は良好に推移した。大型小売店売上高は7カ月連続で前年を下回った。
    市内食品スーパーの売上高は、前年同月比0.4%増と2カ月連続でプラスとなった。
  • 青森地区は、気温の上昇と共に本格化した夏物セールが順調な動きとなった。大型小売店売上高は、中元セールが落ち着き同4.7%減と4カ月連続で前年を下回った。
(雇用)※詳細はこちら
  • 各地区の有効求人倍率(常用)
  • 八戸地区    1.51倍(前年比0.18ポイント増 前月比0.05ポイント増)
  • 青森地区    1.24倍(前年比0.02ポイント増 前月比  0.1ポイント増)
  • 十和田地区 1.36倍(前年比0.01ポイント減 前月比0.02ポイント増)
(金融機関コード:1105)
〒031-0086 青森県八戸市大字八日町18番地
Tel.0178-44-2123 ホームページからのお問い合わせ
Copyright © All Rights Reserved.